ピアノ アニソン 初心者

ピアノ初心者はアニソンがおすすめ!

ピアノ 初心者 アニソン

 

「いつかあの曲が弾けるようになりたい!」と思っていても、実際はすぐに目標にしている曲が弾けるようにはなりませんし、いろんな曲で練習する必要があります。

 

どんな曲が弾けるようになりたいかによって必ずしも当てはまるわけではないのですが、クラシックではなくJ-POPの曲が弾けるようになりたいと思っているのならアニソンで練習するのがピアノ初心者の方にはおすすめですよ。

 

なぜアニソンがおすすめなのかというと「一曲が短い」ということがまずは挙げられます。

 

一曲が短いので、割と早く曲が完成していろんな曲を練習することができるのですね。

 

そうするとモチベーションも高まりますし、いろんな曲が弾けるようになることで楽しみながら成長することができますよ。

 

同じような基礎練習をずっと続けるのはなかなか根気がいる作業になりますので、曲を練習しながら楽しみながら学んで行くのがいいでしょう。

 

また、アニソンがピアノ初心者におすすめなのは「耳馴染みのある曲が多い」というのも大きなポイントになります。

 

知っている曲だと次の小節でどんな曲調になるのかがわかりますし、練習中に間違った音を弾いたときにその間違いに気づけるというメリットも生まれてきます。

 

初心者にありがちなのですが、クラシックの曲を練習したとしてもクラシックの曲をそもそも知らないとなると、間違いに気づかないで練習してしまうということもあるのですね。

 

聞きなじみのあるアニソンの曲であれば間違いに気づかないというミスを避けることができるので嬉しいポイントになりますよ。

 

 

そして、あまり意識されていないのですが、アニソンは「いいメロティーなのにシンプルで弾きやすい」というところもあります。

 

アニソンは基本的には小さな子供向けの曲になりますが、子供は大人と比べて曲を理解できる処理能力が劣るのですね。

 

なので、多くの情報を与えすぎないでシンプルなメロディで作られていることが多いです。

 

ですからピアノ初心者でも練習しやすいですし、跳躍とかもほとんどないので基礎練習をするのにはもってこいの楽譜が多いですよ。

 

おすすめなのはアニソンの中でも幼稚園や小学校低学年向けのアンパンマンやドラえもんなどがいいですね。

 

あと意外とおすすめなのがサザエさんなどのBGMが書かれている楽譜。

 

BGMの楽譜は1ページでまとめられるくらい短いのでサクサク練習することができますよ。

 

自分の好きなアニメの楽譜を参考に練習していくと楽しくピアノを弾くことができるでしょう。

 

page top