短期 ピアノ 上達

短期間で劇的にピアノを上達させる秘密はココにある!

短期間 劇的 ピアノ

ピアノが弾けるようになるにはたくさん練習しなければなりません。

 

よほどの天才でない限り練習なしにいろんな曲が弾けたり、上手に演奏することはできません。

 

これは周知の事実だと思いますが、短期間で劇的にピアノを上達することができるポイントはあります。

 

それは「余計な時間を短縮すること」です。

 

ピアノが上達するためには「いかにピアノに触れている時間を長くするか」ということが大事で、ピアノに直接関係ない行動はできるだけ排除する必要があるのですね。

 

例えば、ピアノ教室に通って練習することが一般的だと思いますが、ピアノ教室に通う時間って無駄ではありませんか?

 

なぜならピアノ教室に向かっている時間はピアノの練習ができません。せいぜい楽譜を見るくらいしかできず、鍵盤に触れることはないでしょう。

 

それでいて、ピアノ教室に向かっている時間というのはピアノに関係している時間となるので、なんとなく練習していた気分になってしまうのですね。

 

そうすると自主練習はしなくなりますし、ピアノに対する意識が下がってしまいます。

 

また、女性の場合は外出する場合お化粧をすることがあると思いますが、その時間もピアノの練習には直接関係ない時間ですから、無駄な時間になってしまいます。

 

ピアノが今よりも上達したいのなら1秒でも長く鍵盤に触れておくことが必要なのですが、それがなかなかできない環境にある方が多いのが現実なのですね。特に大人の場合。

 

 

ですので、短期間で劇的にピアノを上達させるためにはいかに無駄をなくして効率的に練習するかが大切なポイントになります。
では、効率よくピアノの練習をするためにはどうしたらいいのか?ということになりますが、それがDVD教材によるレッスンです。

 

ピアノ教室に通う時間がもったいないのなら、その時間をなくせばいい。その方法は自宅でレッスンすること以外にありません。

 

正直、ピアノ教室に通おうが自宅でDVDを観ながらレッスンしようが初心者にはあまり大きな違いはないと言えるでしょう。

 

 

どれだけ優秀な先生が勉強を教えようが、それを理解して勉強するのは自分。

 

自主性がなければ学力はあがりませんが、ピアノも自主性がなければ上達することはありません。

 

 

やった気にならないで、自主性を高めるためにも必要なのはピアノ教室に通っているという安心ではなく、ピアノに毎日触れているという事実です。

 

少しでも長くピアノに触れるためにも無駄をなくして効率を求めることが短期間で劇的にピアノが上達するためには必要なことですから、本気なら自主性を高めてみましょう。

 

その助けをしてくれるのが30日でマスターするピアノ教本ですよ。

 

page top